生まれて初めて、女性のオナニー鑑賞をしました。
さらに女性に指示を出して、たっぷり興奮と快楽を与えられました。
オナ見したり、オナ指示を出すことが、これだけ興奮できるなど全く知りませんでした。
久しく感じていなかった、魅惑的世界をたっぷりと満喫したという感じでした。
ログアウトした後も、体中を血液が駆け巡っているような状態でした。
このような美味しい話を、自分の中だけにしまておくのはもったいない気持ちでした。
誰かに、この興奮を伝えてみたいし、話題を共有したい気持ちになってしまったのです。
会社では堅物と思われているわけですから、別のところで話す必要がありました。
うってつけなのは、日頃からよく出かけて行く飲み屋です。
そこで仲良くなった、同年代の飲み友達は下ネタが大好きな男でした。
彼なら深く理解してくれるはずだと思い、会った時に話すことにしました。

 

 都合よく飲み屋で、飲み友達と顔を合わせました。

マダムライブで興奮した話を、思わず彼にしてしまったのでした。
「ほほう、そんなに上玉な女が集まっているのか?」
「驚くばかりだったよ。見た目も中身も最高だったからね」
「俺はさ、ライブチャットじゃないんだけど、同じようなことを無料でやっているんだ」
「同じようなことを、無料?それはなに?」
あのようなサービスは、絶対有料のはずです。
料金を出さずに、女性に対してエロい指示を出したり、オナ姿を拝見できるのか?と疑問が浮かんできました。
興味を強く持ってしまい、説明してもらうことにしました。
「そのライブチャットみたいに、すぐに通話したりはできないけどね。知り合ってしまえば、それからは無料で楽しみ放題って感じの関係だよ」
と説明を始めてくれました。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナニー指示を希望する女の子を見つけるなら